NEWSアイコン NEWS

【メディア掲載】ココロール カテ用 看護技術6月号 掲載

看護技術6月号の記事「MDRPUに対するアセスメントとケア」で、帝京大学医学部付属病院におけるココロール カテ用を活用した血管内留置カテーテルのロックナット部分のMDRPU(医療関連機器圧迫創傷)対策事例が紹介されました。

ロックナット部分は固定用フィルムに覆われているため、湿潤環境になりやすく、こまめに除圧ができないのでMDRPU発生リスクが高まる場所ですが、透湿性やクッション性に優れたココロール カテ用を使用して対策しておられます。

 

詳しくは、看護技術6月号でぜひご覧ください。

ココロール カテ用 製品ページへ