製品をチカラに PRODUCTS
ゼロ感覚フィルムドレッシングエアウォール IV ゼロ感覚フィルムドレッシングエアウォール IV

点滴針をやさしく・しっかり固定する“IV固定フィルム”。
極薄フィルムがやわらかくフィットして、
針の周りをすきまなくぴったりカバーし、
感染や抜去が心配なカテーテルをしっかり守ります。
肌にやさしくなじんで不快感が少なく、
肌トラブルの不安も軽減します。(一般医療機器)

エアウォール IV

伸縮性の高い極薄フィルムだから実現できた。

伸縮性の高い極薄フィルムだからこそ、
点滴針の複雑な凹凸だけでなく、
肌のキメにまでぴったり密着。
感染の原因となるすきまを極力なくし、
抜けてはいけない点滴針をしっかり固定します。
さらに貼っている間のつっぱり感が大きく軽減されるため
不快感が少なく、快適に治療を続けられます。
防水・滅菌なので、手術後などの傷の保護にも使えます。

用途に合わせた、3つのタイプ用途に合わせた、3つのタイプ

  • 切り込みタイプ

    切り込み部分が、カテーテルをしっかり固定。3本の不織布テープ付き。

    切り込みタイプ切り込みタイプ
  • レギュラータイプ

    片手でも簡単に貼れるシンプル構造。傷の保護にも使えます。

    レギュラータイプ切り込みタイプ
  • フレームタイプ

    凹凸の大きい針に密着させやすい「窓」付き。CVポート用の針などに。

    フレームタイプ切り込みタイプ
  • 使いみち

    針の固定にも、傷の保護にも使える、
    極薄の防水フィルムです。
    不織布テープとの一体型は、
    よりしっかり固定したいところに
    向いています。

    使いみち 使いみち
    • 傷を保護するガーゼ・パッドを固定するときに

      点滴の針の固定や保護、防水に
      (腕や手の甲、脚、鎖骨の近くなど)

    • カテーテル・チューブのルート固定に

      出血のない傷の保護や防水に

  • 特 長

    極薄フィルムがよく伸びて、
    カテーテルや肌の複雑な凹凸にも
    ぴったり密着します。
    貼っている違和感や不快感もほとんどなく、
    長く安全に固定できます。

    特 長 特 長
    • 特殊開発ゲルで、肌にやわらかく密着特殊開発ゲルで、肌にやわらかく密着

      極薄フィルムが、
      肌や点滴の針にすきまなく
      密着、しっかり固定

    • テープをはがすときに肌を引っぱりにくく

      ムレとつっぱり感が
      ほとんどなくて、
      貼っている間の不快感を軽減

    • しなやかな素材でゴワつかず、違和感が少ない

      「固定力」や「使い勝手」
      など、目的に合わせて選べる、3つのタイプ

  • 貼り方

    3つのタイプそれぞれに、
    決まった貼り方があります。
    レギュラータイプが一番手軽に使えます。
    レギュラータイプは、
    白い紙をはがして貼り付けた後に、
    上の透明シートをはがします。

    貼り方 貼り方
    詳しい貼り方
    • 切り込みタイプ
    • レギュラータイプ
    • フレームタイプ

    レギュラータイプ

    • 裏の中央の紙をはがします

      裏の中央の紙を
      はがします

    • 両端を持って貼ります

      両端を持って
      貼ります

    • 両端の紙をはがし、テープを端まで貼り密着させます

      両端の紙をはがし、
      テープを端まで貼り
      密着させます

    • 表の透明シートを左右にはがし、上からなじませます

      表の透明シートを
      左右にはがし、
      上からなじませます

    • ゆっくりはがしますゆっくりはがします

      肌と平行になるように
      伸ばしながら、
      ゆっくりはがします

    • 切り込みタイプの貼り方
    • レギュラータイプの貼り方
    • フレームタイプの貼り方
    詳しい貼り方
    • 切り込みタイプ
    • レギュラータイプ
    • フレームタイプ

★ゼロ感覚とはまるでテープを貼っていないかのような感覚を意味しています。ただし感覚には個人差があります。

もっと詳しくは【専門的な情報】へ

すきまなく密着する“極薄フィルム”で

「血管の中まで直接つながるカテーテルだからこそ、
感染も抜去も防ぎたい。」
その気持ちに、エアウォールIVが“極薄フィルム”で応えます。
やわらかい極薄フィルムがぴったり密着して
しなやかな固定が続き、
感染や抜去リスクにさらされるカテーテルの安全を高めます。
高い固定力や貼りやすさなど、
求める理想に応じて3つのタイプがあります。

極薄フィルムのやわらかさが生み出す、安心の固定力 極薄フィルムのやわらかさが生み出す、安心の固定力

7ミクロンの極薄フィルムは伸縮性が非常に高く、肌のキメにまで密着して、広い面積でしっかり貼りつきます。さらにフィルムの伸縮性が高いぶん、かかる力を伸びで吸収。カテーテルに凹凸があっても、破れにくくなっています。
フィルムのやわらかさがあるからこそ実現できた、安心の固定力です。

すきまなく、ぴったりフィット
  • 従来のフィルムドレッシング従来のフィルムドレッシング

    従来の厚いフィルムは、肌のシワやカテーテルに密着しにくいため、カテーテルの横に大きなすきまが…

  • エアウォールIVエアウォールIV

    エアウォールIVは、肌のシワやカテーテルにもぴったり密着するため、複雑な形のカテーテル周りにもすきまができにくい。

よく伸び、しっかりカバー
  • エアウォールIVは、従来のフィルムの15倍以上の伸びで、肌の動きにもしっかりついてくる。

    従来のフィルムドレッシング従来のフィルムドレッシング
    同重量のおもりを吊るした時の伸び率の差
  • だからフィルムに力がかかっても、フィルムが伸びて力を吸収し、破れにくい。

    エアウォールIVエアウォールIV
    ( ※当社比 )

01

“感染リスクに、向き合う “感染リスクに、向き合う

極薄でよく伸びる防水フィルムが
カテーテル全体にぴったり密着するので、
菌の侵入経路となるすきまができにくくなっています。
透湿性が高いフィルムで汗の蒸発を邪魔しないため
ムレにくく、菌の増殖要因も軽減します。
また、肌との段差がほとんどなく、
端からもはがれにくいので長く貼れて、
フィルムの交換頻度も減らせます。

菌の侵入経路
菌の侵入経路 菌の侵入経路

カテーテル横のすきまや肌の小さなシワは、菌の侵入経路に…。
時間が経ってできてくるシワも要注意。(イメージ)

水蒸気透過量の違い
水蒸気透過量の違い 水蒸気透過量の違い

水蒸気透過性が約4倍で、ムレにくい。
(24時間1㎡当たり)( ※当社比 )

貼付一週間後の違い
貼付一週間後の違い 貼付一週間後の違い

エアウォールIVは、貼りつけてから1週間経ってもヨレやシワがなく、はがれにくい。( 当社比 )

02

抜去リスクに、向き合う 抜去リスクに、向き合う

粘着剤がパターン状に塗布されている一般的なものと比べて、
全面に塗布されたエアウォールIVは粘着面積がより広く、
カテーテルや肌の凹凸にもすきまなくフィットし、
高い固定力を発揮します。
また、不快感があると患者さんがカテーテルを触ってしまい、
抜去などのトラブルにつながりやすくなりますが、
エアウォールIVはムレやつっぱり感がほとんど起きない
極薄フィルムで、患者さんが感じる不快感を大きく軽減します。

粘着剤がパターン状に塗布されている 粘着剤がパターン状に塗布されている

粘着剤がパターン状に塗布されていると、フィルムが貼りつかない箇所ができてしまい、密着しづらい。エアウォールIVはカテーテルにも肌にもぴったり密着し、引っぱる力にも強い。

頸部などの動きが多い部位でも 頸部などの動きが多い部位でも

頸部などの動きが多い部位でも、
患者さんが感じる不快感が軽減。

03

肌トラブルリスクにも、向き合う 肌トラブルリスクにも、向き合う

高い透湿性・伸縮性のフィルムで、
不快感やかぶれの原因になる、
貼っている間のムレ・つっぱり感を大きく軽減。
また、厚いフィルムと違ってすきまや浮きができにくく、
はがれの不安も少なくなるため、
肌負担の大きなテープでフィルム周囲を補強する
必要がなくなります。
さらに、凹凸の大きなカテーテルにもやわらかく
フィットするため、
痛みや傷につながりかねない
ロックナット部分による肌の圧迫も
軽減でき、
さまざまな肌トラブルの不安を軽くします。

もっと管理しやすく。3つのタイプ

ルートもがっちり固定「切り込みタイプ」 ルートもがっちり固定「切り込みタイプ」

ルートもがっちり固定「切り込みタイプ」ルートもがっちり固定「切り込みタイプ」

貼り方はコチラ貼り方はコチラ

カンタンに貼れて、使い勝手バツグン カンタンに貼れて、使い勝手バツグン

カンタンに貼れて、使い勝手バツグンカンタンに貼れて、使い勝手バツグン

貼り方はコチラ貼り方はコチラ

もっとぴったり密着「フレームタイプ」 もっとぴったり密着「フレームタイプ」

もっとぴったり密着「フレームタイプ」もっとぴったり密着「フレームタイプ」

貼り方はコチラ貼り方はコチラ

★ゼロ感覚とはまるでテープを貼っていないかのような感覚を意味しています。ただし感覚には個人差があります。

FAQ
(よくあるご質問)

貼ったまま、お風呂にも入れますか?

エアウォールIVは貼ったままお風呂に入れるよう設計されています。ただ、テープが肌に密着していないと、隙間から水が入りはがれやすくなってしまうので、貼るときはよく密着させてください。

はがしにくいときは、どうすればいいですか?

場所によって、以下の方法を試してみてください。
・医療用のサージカルテープなどをエアウォールIVの端に少し重ねてしっかり貼り、
そっと持ち上げて一緒にはがす

・少量のオイルやクリームなどをテープの端につけて、くるくるとめくる
・テープの端から、指の腹でやさしく転がすようにめくる

エアウォールIVは薄いですが、使用中に破れたりしないでしょうか?

エアウォールIVは非常に薄いですが、通常の使用環境では破れないような強度になっています。
突起物などがあって破れが心配な場合は、医療用ガーゼ等でその突起物を覆ってからエアウォールIVを貼るなどの方法をお試しください。

その他の情報

■使用目的又は効果

●創傷面の保護

■規格表

一般医療機器 救急絆創膏 届出番号:27B2X00038000014

品名 規格 サイズ 品名コード 個装 外装
販売希望
小売価格
入数 JAN
[4971620]
入数 GTIN
[14971620]
エアウォールIV 切り込みタイプ滅菌済医療機器 No.70V 70mm×90mm YB-21070V 13,500円 100枚 860502 10箱 860509
No.90V 90mm×120mm YB-21090V 8,000円 50枚 860519 10箱 860516

一般医療機器 救急絆創膏 届出番号:27B2X00038000014

※販売希望小売価格には、消費税は含まれておりません。
No.90V No.70V

一般医療機器 救急絆創膏 届出番号:27B2X00038000015

品名 規格 サイズ 品名コード 個装 外装
販売希望
小売価格
入数 JAN
[4971620]
入数 GTIN
[14971620]
エアウォールIV フレームタイプ滅菌済医療機器 No.70F 70mm×60mm YB-21070F 12,000円 100枚 860526 10箱 860523
No.120F 120mm×100mm YB-21120F 7,000円 50枚 860533 10箱 860530

一般医療機器 救急絆創膏 届出番号:27B2X00038000015

※販売希望小売価格には、消費税は含まれておりません。
No.120F No.70F

一般医療機器 救急絆創膏 届出番号:27B2X00038000016

品名 規格 サイズ 品名コード 個装 外装
販売希望
小売価格
入数 JAN
[4971620]
入数 GTIN
[14971620]
エアウォールIV レギュラータイプ滅菌済医療機器 No.4050R 40mm×50mm YB-214050R 5,200円 100枚 860656 10箱 860653
No.6070R 60mm×70mm YB-216070R 5,800円 100枚 860663 10箱 860660
No.6090R 60mm×90mm YB-216090R 7,000円 100枚 860694 10箱 860691
No.8010R 80mm×100mm YB-218010R 5,600円 50枚 860687 10箱 860684
No.1012R 100mm×120mm YB-211012R 7,500円 50枚 860670 10箱 860677

一般医療機器 救急絆創膏 届出番号:27B2X00038000016

※販売希望小売価格には、消費税は含まれておりません。
切り込みタイプ フレームタイプ レギュラータイプ No.1012R~

■エアウォールIVについて

【 使用上の注意 】
●穿刺部から滲出液や出血が見られる場合は使用しないでください。●明らかに感染を有している部位には使用しないでください。●使用部位とそのまわりを清潔にし、水気をよく取って使用してください。水気があるとつきにくい場合があります。●貼付部位は感染症・皮膚障害等の徴候及び本品の破れ・浮き等があるかどうか確認するため毎日観察してください。●本品の使用により、感染症及び皮膚障害(発疹・発赤・かゆみ等)と思われる症状があらわれた場合は、使用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。●救急絆創膏にかぶれやすい方は、注意して使用してください。●皮膚の弱い方は同じところに繰り返し貼らないでください。●滅菌効果が損なわれますので、滅菌袋は使用時に開封してください。●包装が破損または汚損している場合は、滅菌効果が損なわれますので使用しないでください。●剥がす際は、皮膚障害やカテーテルの抜去を防ぐため、皮膚やカテーテルを押さえながらゆっくり剥がしてください。

【 保管方法 】
● 直射日光が当たらない湿気の少ない、涼しい所に保管してください。●小児の手の届かない所に保管してください。

★ゼロ感覚とはまるでテープを貼っていないかのような感覚を意味しています。ただし感覚には個人差があります。

ONLINE SHOP

聞かせてください。シェアしてください。 聞かせてください。シェアしてください。

知恵のワ ”プロジェクト 背景 知恵のワ ”プロジェクト

メンバー絶賛募集中!! メンバー絶賛募集中!!