NEWSアイコン NEWS

【月刊ナーシング掲載】2021年7月号でエアウォールふ・わ・りが紹介

月刊ナーシング7月号のp.20から始まる記事「手術中に発生する褥瘡の予防とケア」で、術後に発生した急性期褥瘡に使用するフィルムドレッシングとして、エアウォールふ・わ・りが紹介されました。

 

急性期褥瘡は局所病態が不安定なため、発赤をはじめとする様々なスキントラブルが短い間に現れることがあるようです。急性期褥瘡は、適宜観察する必要性があり、観察に適する透明性が高いポリウレタンフィルムとして「エアウォールふ・わ・り」が使用されています。

 

詳しくは、月刊ナーシング2021年7月号でぜひご覧ください。

エアウォールふ・わ・り製品ページへエアウォールふ・わ・り 製品ページへ