NEWSアイコン NEWS

『消化器ナーシング』で、ココロール、エアウォールふ・わ・りパッドが紹介!

NEW!

『消化器ナーシング』2022年7月号の特集「消化器ドレーン・チューブ固定&スキンケアのコツ」で、「ココロール」「エアウォールふ・わ・りパッド」が掲載されました。

ココロール」は、ドレーン・チューブをはじめとする、弾性ストッキングやNPPVマスクなどの医療機器による圧迫創傷(MDRPU)対策のための、薄くて弾力のあるクッション・ドレッシングです。
今回の記事では、ドレーンによって皮膚が圧迫されるのを防ぐために、クッション・ドレッシングを直接ドレーンに巻き付けて使用する、と掲載されています。
その代表例として、ココロールが挙げられており、「厚みがありクッション性が高い」と評価していただけました。

直接傷に貼れる、滅菌済みのパッド付きフィルムドレッシング「エアウォールふ・わ・りパッド」は、「剝離紙」と「支持体(基材)をささえる透明シート」が両方あるテープの一例として紹介されました。

詳しくは、『消化器ナーシング』2022年7月号「消化器ドレーン・チューブ固定&スキンケアのコツ」で、ぜひご確認ください。

※メディカ出版『消化器ナーシング』についてはこちらから


■『消化器ナーシング』2022年7月号で紹介された製品


ココロール 製品ページへ


エアウォールふ・わ・りパッド 製品ページへ

■ココロールの使い方・工夫について詳しくはこちら