NEWSアイコン NEWS

『with NEO』でエアウォールふ・わ・り、ココロールが紹介!

NEW!

赤ちゃんを守る医療者の専門誌『with NEO』で、NICUでのルート・チューブ固定に使用する製品として、エアウォールふ・わ・り、ココロールが紹介されました。

透明・極薄・防水の超・ゼロ感覚フィルムドレッシング「エアウォールふ・わ・り」は、肌が脆弱な方へのガーゼ・パッドの固定や褥瘡対策などによく使用されています。
今回は、十二指腸チューブ固定の際に、頬用固定テープとして、新生児の体格に合わせてカットして使用する、と掲載されました。

薄くて弾力に富むクッション・ドレッシング「ココロール」は、普段、弾性ストッキングやNPPVマスクなどの、幅広い医療機器による圧迫創傷(MDRPU)対策のために使用されています。
今回は、ココロールの特長である「1.5mmの厚さながら透過性がある」「クッション表面の摩擦力で医療機器のずれを防ぐ」の2点が高く評価され、新生児への末梢静脈カテーテル固定の際、MDRPU対策として接続部と皮膚との間に挟んで使用する方法が掲載されました。

詳しくは『with NEO』Vol.35で、ぜひご確認ください。

※メディカ出版『with NEO』についてはこちらから



透明・極薄・防水で、肌や傷を守るフィルムドレッシング
エアウォールふ・わ・り 製品ページへ


器具のこすれや圧迫等からしっかり肌を守る、薄くて弾力に富むクッション・ドレッシング
ココロール 製品ページへ

今回ココロールが使用された末梢ルート固定の際には、滅菌個包装で簡単に貼れる、カテーテル専用の「ココロール カテ用」もご活用いただけます。

ココロール カテ用 製品ページへ