NEWSアイコン NEWS

新製品「ココロール・カテ用」登場!

UP DATE

2020年3月、新製品の「ココロール・カテ用」がskinixに仲間入りします。

器具の下にサッと貼るだけで、血管留置カテーテルの圧迫による“痛み”を軽減する、クッション・ドレッシングの登場です。

実はロックナット部分の圧迫による痛みは、対応に手間がかかるだけでなく、患者さんがつい触るなどして感染などの深刻な医療リスクにもつながる危険なものです。
「痛み」はまだ創傷ほどには注目されていませんが、同じ「器具圧迫で起きる問題」として、MDRPU(医療関連機器圧迫創傷)同様に、しっかり対策する必要があると考え、ココロール・カテ用が生まれました。

様々な器具の圧迫を低減する、あのクッション・ドレッシング「ココロール」の特長そのままに、カテ用サイズに切り抜き、滅菌しています。
薄くても高い減圧効果がしっかり続き、カテーテルを適切な角度で安定させます。

取り出して貼るだけだから、誰もがカンタンに使えます。
また、今使っているフィルムや方法を変えることなく、単にプラスするだけなので、スムーズに導入が可能。

すべてのカテーテル刺入時に、ひとつプラスするだけで、今日から痛み対策を始められます。


詳しくは、学会などで配布するリーフレットをご覧ください。

発売は2020年3月を予定しています。
※2020年3月11日、発売を開始いたしました。(2020/3/16追記)