NEWSアイコン NEWS

「オペナーシング」2020年12月号に、ココロールが掲載!

ココロール掲載「オペナーシング」」

オペナーシング2020年12月号に、MDRPU対策用クッション・ドレッシング「ココロール」が掲載されています。

今号のレベルアップ特集は「いまいちばん新しい!手術室の皮膚損傷最前線」。
褥瘡やスキン-テアのほか、MDRPU(医療関連機器圧迫創傷)が取り上げられ、現場のみなさんの疑問に応える形で具体的な対策方法が紹介されています。

貼るだけで器具圧迫を軽減できるココロールが、手術室で使用されることも増えてきました。
目次裏ページには、ココロールの用途例やケースレポートの紹介を掲載しています。

詳しくは、オペナーシング2020年12月号でぜひご覧ください。

MDRPU対策クッション・ドレッシング「ココロール」製品ページへココロール 製品ページへ

※メディカ出版「OPE NURSING(オペナーシング)」についてはこちらから