NEWSアイコン NEWS

第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会にご参加のみなさまへ[skinix からのご案内]

※学術集会は終了いたしました。疑問・ご質問はこちら(CONTACT US)よりお気軽にお問い合わせください。(2021年8月2日追記)


“カテーテル刺入部”周辺で発生するMDRPU。感染にも気をつかった対策とは?

カテーテルの硬いロックナット部による圧迫で生じるMDRPU(医療関連機器圧迫創傷)。
救急などの動脈ラインや小児など動きの多い関節部、皮下組織の少ない手の甲や足の甲へ留置する場合に特に起こりやすいものですが、その他の末梢静脈カテーテルでも、気が付けば傷になっていたなんてことも…。

図:ロックナット部の圧迫で発生してしまったMDRPU
ロックナット部の圧迫で発生してしまったMDRPU

カテーテル刺入部周辺のMDRPU対策が、他の医療機器の対策と違うのは、感染面への配慮も必要だということ。
はさみでカットしたハイドロコロイドや未滅菌のガーゼなどを挟み込んで圧迫軽減することは避けたいですよね。

そんなカテーテル刺入部周辺のMDRPU対策には、滅菌タイプの「ココロール カテ用」を使ってみてください。


カテーテル専用の【クッション・ドレッシング】で、安心のケアを。

ココロールカテ用イメージ画像

ココロール カテ用は、一枚一枚滅菌された個包装タイプなのでいつでも清潔に使用でき、ロックナット部の下にサッと貼るだけ。
1.5mmの薄さで驚くほど圧力を吸収する高機能素材がロックナットの圧迫をしっかり受け止め、MDRPUの発生リスクを大きく削減します。

カテーテル刺入時に、この小さな1枚をプラスして、大きな安心を。

カテーテルのロックナット部分の痛みの事前ケアに。「ココロール カテ用」購入ページへ

●「カテーテル専用」の理想を追求した高機能クッション材 ●

カテーテルの圧迫緩和に最適なクッション性で、痛みの原因となる圧迫をしっかり吸収します。
薄くて重ね貼りもでき、カテーテルを安定して支えます。カテ用高機能クッション素材

● 使いやすく、導入しやすい ●

専用の切り抜きタイプで、誰でもすぐ貼れて、今の処置にプラスするだけの手軽さです。
滅菌タイプだから、刺入部にも安心して貼れます。カテ用導入しやすい


MDRPU同様、圧迫の「痛み」にもケアを。

MDRPUほどには注目されていませんが、ロックナット部分の圧迫による痛みも患者さんにとっては大きなストレスです。
患者さんが感じるつらさや、気になって刺入部を触ることで引き起こされる滴下不良や抜去などの医療リスクの高さを考えると、この「痛み」も、同じ「器具圧迫で起きる問題」として、MDRPU対策と併せてしっかり対策する必要があるのでは、と私たちは考えます。

カテーテル刺入時にココロール カテ用を貼っておき、痛みが起こらないようにしてあげましょう。
高いクッション性で、圧迫をしっかり吸収し、痛みを事前にケアします。

もっと詳しくは、製品ページへカテーテルのロックナット部分の痛みの事前ケアに。「ココロール カテ用」購入ページへ


関連製品のココロール


■ 新製品情報 ■

オストメイトが不安に思う装具の浮きや漏れ。ストーマフィルムで解決!

ストーマ装具の浮きや漏れは、日常生活を送る多くのオストメイトが不安に思うもの。
実際に漏れる事がなくても、大きく体を動かすと面板が剥がれてしまうのではないかという気持ちが、ついつい体の動きを制限してしまい患者さんの行動範囲を狭めてしまう場合もあります。

moval(ムーバル)はそんなオストメイトの方々が、ストーマ装具の浮きや漏れを心配することなく活発に動けるようにするためのフィルムタイプの面板補強テープです。
movalキャッチ画像

やわらかいフィルムがグーンと伸びてどんな動きにも追従します。
極薄の防水フィルムが密着するので隙間を作らず、シャワーやお風呂に入るときも安心。
オストメイトの方々がもっと自由に、もっと自分らしく生活するために、「面板をフィルムで補強すること」も選択肢の一つとされてはいかがでしょうか。

もっと詳しくは、製品ページへストーマ面板固定フィルム「moval(ムーバル)」購入ページはこちら

疑問・ご質問や、学会参加者以外の方は、こちら(CONTACT US)よりお気軽にお問い合わせください。