WISDOM 01 WISDOM 01 みんなの、使い方・工夫

「こんなときどう使う?」
いろんな工夫を、写真・動画でわかりやすく。

情報をチカラに WISDOM

肌のことを徹底的に考えた、末梢静脈カテーテル固定にぴったりな3製品|穿刺部固定の「エアウォールIV」、ロック部分の圧迫を軽減「ココロール」、ベーステープ用の「エアウォールふ・わ・り」


医療の現場で多くの患者さんに行われる、末梢静脈カテーテルの挿入処置。
もちろんその固定も、挿入の処置同様、数多く行われています。

カテーテルのテープ固定では、まず第一にカテーテルが脱落しないようなしっかりとした固定力が求められますが、それと同じくらい看護師さんたちに求められるのが、どんな肌の状態の患者さんにも対応できる肌へのやさしさです。

skinixのテープを組み合わせて使えば、固定力はもちろん、肌へのやさしさも満足の、末梢静脈カテーテル固定が実現します。

 

●穿刺部の固定は「エアウォールIV 切り込みタイプ」*

伸縮性のあるやわらかいフィルムが、カテーテルと肌のすきまにもしっかり密着。
細部までしっかりフィットしてはがれにくく、患者さんも快適に過ごせる。
*一般医療機器 救急絆創膏 届出番号:27B2X00038000014

●ロック部分の圧迫軽減に「ココロール」*

ロック部分が当たるところに先に貼っておくだけで、肌への圧迫やズレ・こすれをしっかりガード。
肌にやさしいふわりゲルと高クッション性の特殊素材の組み合わせで、手軽にMDRPU(医療関連機器圧迫創傷)対策を。
*ココロールは医療機器ではありません。

●固定テープの下には「エアウォールふ・わ・り」

粘着力の強い固定用テープの下に、ベーステープとして貼るだけで、固定用テープをはがす時の肌ダメージを軽減。
低刺激の「ふわりゲル」でしっとりなめらかに、やさしくはがせます。

skinixの3つのテープを活用して、末梢静脈カテーテル固定で肌にかける負担を小さくしてあげましょう。


skinixの、末梢静脈カテーテル固定にぴったりな3製品をご紹介しました。

穿刺部固定の「エアウォールIV」に、ロック部分の圧迫を軽減する「ココロール」に、ベーステープ用の「エアウォールふ・わ・り」と、末梢静脈カテーテル固定と一口に言っても、肌の場所やポイントごとに、求められる機能は異なります。

この記事が、患者さんの肌の状態に応じて適したものを選んでいただけるヒントになれば嬉しいです。

▼末梢静脈カテーテル固定で使ったskinixの製品はこちら
エアウォールIV 製品ページへ
ココロール 製品ページへ
エアウォールふ・わ・り 製品ページへ

#MDRPU予防