WISDOM 01 WISDOM 01 みんなの、使い方・工夫

「こんなときどう使う?」
いろんな工夫を、写真・動画でわかりやすく。

情報をチカラに WISDOM

MDRPU対策中にココロールを貼ったまま観察する方法|上から“エアウォールふ・わ・り”を貼って、ラクラク皮膚観察!

NEW!


MDRPU(医療関連機器圧迫創傷)対策が必要な箇所に器具の下に貼って使う、クッション・ドレッシング「ココロール」。
クッション性が高く長時間へたらない素材は、治療を続ける間、器具からの圧迫を軽減し続けるのにぴったりです。

MDRPU対策では適度な観察も勧められていますので、
今回は、ココロールをはがして観察した後、元通りに固定できる方法をご紹介します。


準備するものは、ふたつ。
「ココロール」と、極薄・透明フィルムドレッシングの「エアウォールふ・わ・り」です。

ココロールは、ケアしたい箇所のサイズに、
エアウォールふ・わ・りは、それよりふた回りほど大きめにカットします。

1. ココロールをケアしたい箇所に貼ります。
MDRPU対策中にココロールを貼ったまま観察する方法:貼り方1(ココロールを貼る)

2. 観察しやすい1辺をあけるように、上からエアウォールふ・わ・りを大きめに貼ります。
MDRPU対策中にココロールを貼ったまま観察する方法:貼り方2(エアウォールふ・わ・りを上から貼る)

3. 〈2〉であけておいた辺からココロールを浮かせて、皮膚を観察します。
MDRPU対策中にココロールを貼ったまま観察する方法:貼り方3(空いている辺からココロールをめくり観察する)

エアウォールふ・わ・りはとても伸縮性の高い極薄フィルムなので、ココロールを浮かせて観察した後も、元通りに固定することができるのです。


気になる箇所にココロールを貼ったまま観察できる方法をご紹介しました。
MDRPUが心配なときのケアに役立てていただければ嬉しいです。

MDRPU対策・MDRPU予防に。ココロールココロール 製品ページへ

超・ゼロ感覚フィルムドレッシング エアウォールふ・わ・りエアウォールふ・わ・り 製品ページへ

#テープが医療にできること、もっと。 #医療用テープ #ふわりゲル #クッション・ドレッシング #肌にやさしい #低角質剥離 #医療関連機器圧迫創傷予防 #MDRPU予防