WISDOM 01 WISDOM 01 みんなの、使い方・工夫

「こんなときどう使う?」
いろんな工夫を、写真・動画でわかりやすく。

情報をチカラに WISDOM

オストメイトに合ったテープの選び方|テープ特性一覧を活用した紹介のしかた

オストメイトから相談されたとき、どのテープを紹介するか迷うことはありませんか?

最適な装具の選択・使用に加え、追加の皮膚保護剤や固定ベルトなどのアクセサリと併せてテープ使用を検討する場面もあると思います。
ですが、オストメイトや医療従事者のテープに対する要望は実にさまざまで、適したテープ選びは悩ましいと伺います。

テープに対する要望は、さまざま…もっとしっかり保持したい… 安心して入浴やシャワーをしたい… 肌にやさしいものを使いたい… 簡単に使えるものがいい… コストは抑えたい…

これらの要望に合った最適なテープを選ぶために、このページでは、テープ専門メーカーの目線でテープの特性を分類し、ひとりひとりの要望や状況に合ったテープ選びのポイントを解説します。

1. まずは、ストーマ装具の固定に使うテープの“特性”を知ることから

製品一つ一つの特徴を覚えるとなると大変ですが、実はテープの特徴は「粘着剤」と「基材」と「カタチ」の3つの組み合わせで決まるため、この3つの代表的な種類と特性を知るだけで、製品の特徴がわかるようになります。

特性一覧

■ 粘着剤粘着剤の特性(アクリル系、ゴム系、シリコーン系、ハイドロコロイド系)

■ 基材基材の特性(紙、布、不織布、ポリウレタンフィルム、プラスチック)

■ カタチカタチの特性(専用形状のカットタイプ、ロールタイプ)

例えば、skinixの「moval(ムーバル)」というテープであれば、粘着剤が「アクリル系」、基材が「ポリウレタンフィルム」、カタチが「専用形状のカットタイプ」なので、「貼ってしばらくすると粘着力が上がり、防水性が高く、肌によく密着し、ストーマ装具の固定にそのまま使いやすい」という特長があることがわかります。

2. 特性がわかったら、ひとりひとり、要望や状況に合ったテープを選ぼう

テープを選ぶ際には、オストメイトのみなさん・医療従事者のみなさんの要望や状況に合わせて、以下の一覧表を参考に、最も適した「粘着剤」「基材」「カタチ」の組み合わせを選びます

オストメイトに合ったテープの選び方(安心して入浴やシャワーをしたいときに、肌が脆弱な人や肌が荒れているときに、指先が動きにくい人や手間を少なくしたいときに、装具の外れが心配な人や大きな動きをするときに、コストを抑えたいときに)

例えば「安心して入浴したい」という要望であれば、“防水できる”という特性があるポリウレタンフィルムやプラスチックなどの基材を選ぶことで要望を叶えることができます。

要望がひとつだけでない場合は、特性を掛け合わせたテープを探すことで対応できます。
資料を参考に、ひとりひとりの要望や状況に合わせたテープを選んでみてください。


「ストーマ装具の固定に使うテープの特性」と「要望・状況に合わせた選び方」が一覧になったPDF資料は、オストメイトのみなさんに適したテープを選んであげるときにご活用いただけます。
PDF資料は、その他の資料もダウンロード可能な「PDFダウンロード」からお申し込みください。お申し込み後、ダウンロード可能になります。

PDFダウンロード

資料名 【オストメイトに合ったテープの選び方】


ここで紹介したskinixの製品は、「moval(ムーバル)」「エアウォールふ・わ・り」「ナノテアフィット」の3点です。
製品についての詳しい情報は、下記製品ページをご覧ください。

moval(ムーバル) 製品ページへ

エアウォールふ・わ・り 製品ページへ

ナノテアフィット 製品ページへ

 

#テープが医療にできること、もっと。 #医療用テープ #極薄フィルム #エアウォールフィルム #ふわりゲル #もっちりゲル #特殊形状 #オリジナル形状 #ゼロ感覚 #極薄 #防水 #肌にやさしい #低角質剥離 #ストーマライフ #訪問看護 #在宅医療 #在宅介護 #スポーツ #外出 #入浴