WISDOM 01 WISDOM 01 みんなの、使い方・工夫

「こんなときどう使う?」
いろんな工夫を、写真・動画でわかりやすく。

情報をチカラに WISDOM

粘着力の強い固定用テープによる肌トラブルの悩みは“ベーステープ”でしっかり対策!

ドレーンやカテーテルのルート固定に使われる粘着力の強い固定用テープによる患者さんの肌トラブルに困っていませんか?
今回は、そのようなお悩みを“ベーステープ”を用いることで対策する方法をご紹介します。
“ベーステープ”とは、粘着力の強いテープの下に土台として貼る低刺激のテープのことです。上に貼った粘着力の強いテープでチューブ等をしっかり固定しつつ、皮膚に触れるやさしいテープで、はがす時の肌ダメージを軽減することができます。

“ベーステープ”イメージ図

通常、“ベーステープ”としては透明で肌が観察できるという利点からフィルムドレッシングが用いられることが多いです。 但し、フィルムドレッシングなら何でも良いわけではなく、低刺激のものを選ぶことが重要です。

“ベーステープ”として多くの病院で使用されているフィルムドレッシング、エアウォールふ・わ・り

エアウォールふ・わ・りは数多くの病院で採用されている超極薄のフィルムドレッシングです。ガーゼなどの固定や防水、褥瘡対策のための肌の保護に主に使用されていますが、近年ではベーステープとして使用されるケースが多くなってきています。そんなエアウォールふ・わ・りがベーステープとして選ばれる理由をご紹介します。

理由1 やさしくはがせる

低刺激の「ふわりゲル」を使用しているのでしっとり滑らかにやさしくはがすことができます。
従来の粘着剤は肌にしっかり固定されるためはがす時に多くの角質をはがしてしまいます。

 

 理由2 貼りごこちゼロ感覚

極薄7ミクロンフィルムなので、貼っていることを忘れるほどの自然な貼りごこち。ベーステープとして使用しても、貼りごこちは固定用テープを直接はるのとほとんど変わりません。

 

エアウォールふ・わ・りを“ベーステープ”に使ってみよう!

貼り方

粘着力の強い固定用テープによる肌トラブルの悩みは“ベーステープ”でしっかり対策!の画像

1

固定箇所よりも大きめにカットしたエアウォールふ・わ・りをベーステープとして貼ります。

粘着力の強い固定用テープによる肌トラブルの悩みは“ベーステープ”でしっかり対策!の画像

2

エアウォールふ・わ・りを貼った上に、固定用テープで普段通りに固定します。

粘着力の強い固定用テープによる肌トラブルの悩みは“ベーステープ”でしっかり対策!の画像

3

しっかり固定できているか確認したら、完成です。

はがし方

固定用テープをはがす時は、エアウォールふ・わ・りと一緒にゆっくりはがします。

 

 

 

エアウォールふ・わ・りについての詳しい情報は、以下よりご覧ください。

エアウォールふ・わ・り 製品ページへ

 

#テープが医療にできること、もっと。 #医療用テープ #極薄フィルム #エアウォールフィルム #ゼロ感覚 #極薄 #防水 #肌にやさしい #低角質剥離 #手術後 #訪問看護 #在宅医療 #在宅介護 #テープテア予防 #かぶれ予防