WISDOM 01 WISDOM 01 みんなの、使い方・工夫

「こんなときどう使う?」
いろんな工夫を、写真・動画でわかりやすく。

情報をチカラに WISDOM

排泄物を入り込ませない!仙骨部(おしり)へのフィルムドレッシングの貼り方

褥瘡予防や処置のため仙骨部(おしりの上の骨盤中央の骨の部分)に貼ったフィルムドレッシングに排泄物が入り込んでしまい、患者さんの肌がかぶれてしまうといったことに困っていませんか。実は、排泄物はフィルムドレッシングを貼るときにできるシワや隙間から入り込んできます。仙骨部は凹凸が激しく、普通に貼るとどうしてもシワや隙間ができやすい部分ですが、コツをつかめばきれいに貼ることができます。

今回はそんな仙骨部にきれいに貼る方法を、わかりやすい写真付きで紹介します。


貼る前の準備

 

ィルムドレッシングを仙骨部に貼る前にまず、図のようにカットして形を整えておきましょう。カットすることによりフィルムドレッシングを貼った際にできるシワや隙間を減らすことができます。

今回はエアウォール150mm幅を使用して説明していきます。

 

貼り方

排泄物を入り込ませない!仙骨部(おしり)へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

1

中央の剥離紙を剥がし、両端をもって褥瘡箇所に貼り付けます。

排泄物を入り込ませない!仙骨部(おしり)へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

2

頭側と肛門側はフィルムの浮きが生じやすいため、押さえながら貼るようにすると隙間なく貼付できます。

排泄物を入り込ませない!仙骨部(おしり)へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

3

両端の剝離紙を剝がします。

排泄物を入り込ませない!仙骨部(おしり)へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

4

ピンク色の固定テープをつまんで透明フィルムを左右に剥がし、完成です。

排泄物を入り込ませない!仙骨部(おしり)へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

5

さらに、排泄物による汚染をより確実に防ぐため、フィルムドレッシングを30mm幅程度にカットし図のように端貼りをします。

排泄物を入り込ませない!仙骨部(おしり)へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

6

完成。

このように、部位にあった貼り方をすることによって患者さんの肌トラブルを軽減することができます。
この貼り方を、院内マニュアルや患者さんに紹介する資料としてご活用いただけるものをPDFにまとめた資料もございます。
ご希望の方は、CONTACT US よりお申し込みください。

skinixには、仙骨部のように凹凸が多くある部位でもしっかり密着する極薄フィルムドレッシング「エアウォールふ・わ・り」があります。

詳しくは、ぜひ以下よりご覧ください。

エアウォールふ・わ・り 製品ページへ

協力:三豊総合病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 政田美喜様

#テープが医療にできること、もっと。 #医療用テープ #極薄フィルム #エアウォールフィルム #ふわりゲル #ゼロ感覚 #極薄 #防水 #肌にやさしい #低角質剥離 #訪問看護 #在宅医療 #在宅介護 #便汚染対策 #入浴 #床ずれ予防 #褥瘡予防