WISDOM 02 WISDOM 02 みんなの、使い方・工夫

「こんなときどう使う?」
いろんな工夫を、写真・動画でわかりやすく。

情報をチカラに WISDOM

はがれにくくなる 肘へのフィルムドレッシングの貼り方


ひじの“はがれ”に困っていませんか?

ガーゼやパッドの固定・防水のために肘に貼ったフィルムドレッシングが、衣服やシーツに引っかかったり、入浴時に水が浸入したりして、はがれてきてしまうことはありませんか?
フィルムを肘に貼る際、肘の曲面部に対し、普通に真っすぐフィルムを貼ってしまうと、シワや隙間が発生し、肌に密着せずにはがれやすくなってしまいます。

今回は、そんな肘の曲面部に、フィルムがしっかり密着して、はがれにくくなる貼り方を紹介します。


貼る前に

フィルムドレッシングを貼る前に、まず下図のようにカットしましょう。
切り込みを入れることで、肘の曲面部に沿ってしっかりと密着させて貼ることができます。
今回はエアウォール100㎜幅を使用して説明していきます。

貼り方

はがれにくくなる  肘へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

1

中央の剥離紙のみ剥がします。

はがれにくくなる  肘へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

2

肘を伸ばした状態にしてテープの両端を持ち、軽く引っ張りながら貼り付けてください。
真ん中から両端に向けて空気を抜くように貼るときれいに貼れます。

はがれにくくなる  肘へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

3

持ち手となっていた両端の剥離紙を剥がし貼り付けます。

はがれにくくなる  肘へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

4

ピンク色の固定テープをゆっくりと剥がしてください。

はがれにくくなる  肘へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

5

残った透明フィルムを両側にゆっくり剥がしてください。

はがれにくくなる  肘へのフィルムドレッシングの貼り方の画像

6

完成

このように貼ることで、フィルムの切り込み部分が肘の曲面部にシワなくキレイに密着するので、普通に貼るよりもはがれにくくなります。

フィルムがはがれにくくなる肘への貼り方を掲載したPDF資料がダウンロードできます。このPDF資料には他にも、指先、仙骨部、かかとにキレイに貼る方法も掲載されており、院内マニュアル代わりに病棟などでご活用いただけます。



《資料名》フィルムドレッシングの部位別貼り方ガイド

skinixには、伸縮性のある極薄のフィルムを使用したフィルムドレッシング「エアウォールふ・わ・り」があります。
肘のような動くことが多い関節部分でも、しっかりと肌になじみ、追従します。
また、直接傷口に貼れて便利な滅菌済みのパッド付きフィルムドレッシング「エアウォールふ・わ・りパッド」もあります。

詳しくは、以下よりご覧ください。


エアウォールふ・わ・り 製品ページへ

エアウォールふ・わ・りパッド 製品ページへ

協力:三豊総合病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 政田美喜様

#テープが医療にできること、もっと。 #医療用テープ #極薄フィルム #ゼロ感覚 #防水 #在宅医療 #在宅介護 #入浴